藍ビーズとボタニカルビーズとビーズジュエリー

MENU

花・草・木 染について

Natio の花草木染について

すくも藍ビーズの開発で、無機質のガラスビーズに染色を施すことに成功し、販売に至りました。そのデモンストレーションの時、ある作家さんから、「藍の青だけじゃね」とお伺いして、その時は「1回から5回のグラデーションを作り対応してます」とお応えしてました。

今回のボタニカル=花草木染めビーズはそれを補うために試行錯誤で開発しました。藍もボタニカルの一種で植物の自然な色を表現しています。

「ガラスの里」のビーズ博物館のアンティークビーズで、染の、色付の工夫を見て、化学染料が無かったころの自然の花草木と鉱物などの染色を現代に応用してみようと考案しました。いま、科学的に多彩な染色が出来ます。また、工業製品的に一定した規格品が一般的です。

その中で、藍に連なる自然の風合いを、アンティークで自然な染色でビーズやパーツを創り、その表現力でビーズジュエリーを創るデザイナーの皆さんのお手伝いを目指しています。

ボタニカルビーズの難しさは、あくまでも自然の色合いが大事で、媒染する事を是としないため、その時の花草木の出来で風合いも色も変化する事です。最初は、ある程度一定の色合いにしようと奮闘しましたが、自然が相手で花草木を考えるとそれ自体がナチュラルでないと思い、その花草木の種類で分類してあとは自然任せにしています。

色の濃さや色相の違いはその時の花の材料に依存します。濃く色のつく材料もあれば、薄い色合いしか出ないものや、色素の性質で退色や変色もあり、装飾品としてどこまで許されるのか日々、思案しています。

今回のBotanical 製品はその過程を経て製作された、オリジナルハンドメイドです。材料にもこだわり、オーガニックなハーブティーやポプリと樹皮などで染色しています。工業製品にない、ナチュラルな風合いをお楽しみください。

  • facebook

Google

Facebook

PAGETOP
Copyright © Beads Jewelry Natio All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.